FC2ブログ
ONちゃんが来た!!3/10のここなつ。
申し訳ないけれど、えべチュンとは、スター感が違う!かわいい!!
そして狭いところでも通れる!

ステージ上でしか見たことないONちゃんが目の前に。
こども以上に浮かれました。
浮かれていつも撮るはずの料理写真は撮ってない・・・ですが
この日もこどもに負けず、美味しく沢山頂きましたよ。

3月12日(日)は、ここ「 江別港」で、ここなつや商店街のボランティア活動などに
参加してきた4年生を、在学生や地域の方が送り出す手作りの「卒業式」がありました。
そこに参加できない4年生の卒業を祝うサプライズもあり、パーティー感満載の
ひと時となりました。

3/12の「卒業式」の様子はこちらにて。
顔をだせる場所があるということ。
ちょっと嫌なことがあったり、誰かと話したくなったりした時に
行ける場所があるということ。
社会に出て、有り難さに気づくはず!!
またここで会えるといいな〜と、思っています。

P3100081_2.jpg
P3100099_2.jpg
P3100127.jpg
P3100136.jpg
P3100129.jpg

ここなつとは関係ありませんが、えべチュンラーメンをプレゼントに。
江別港(麺こいや)さんで売ってま〜す。(ラッピングのご希望あれば私に!)
P3070090.jpg
P3070108.jpg
大麻銀座商店街 | トラックバック(0)
年末が忙しい職種のため、お正月気分はゼロ。
仕事納めという感じもゼロなのですが、ご注文を頂き、続けていられることに
本当に感謝の日々です。

昨年は作業場を移転するという、大きな変化。
仕事上、メリットがあったかどうかは、まだ??ですが、
私個人としては、ここは地元。拠点を持てたことを嬉しく思います。
再会もあったし、今必要な方々に、大切な方々にたくさん会いました。
商店街住民だったものとしては、せめてここ、銀座商店街を大麻に残したい。
人が来る、集まる場所にしたいと心から思い、そのために尽力できたらと
思っています。

毎週金曜日開催のこども食堂ここなつへ関わることも、そのひとつ。
学生たち、近隣のみなさんが商店街へ足を運んでくれることを嬉しく思います。

ここなつを開催している場、江別港では、今年新たに事業がはじまる。

 大学生と地域をつなぐ拠点「みなと」づくり
「みなと」を運営していくための「灯台守」の育成、講座の開設
 就学資金を援助する「みなと基金」の創設と運用


説明会にてこのお話を具体的に聞いた時は、どえらいこと考えてるな〜と
狂気を感じてしまいましたが、日々学生と接してみて、必要性は充分に。

こども食堂に対しての補助金なんていらないから、
大学生にもっと支援とお金を!!と思います・・・

関わらないという選択肢はなく、今年も自分の収入は少ないけれど
忙しい予感だけはしています。

1,2月はひまなので、ぜひ作業場に、商店街に遊びにいらしてくださいませ。
今年もどうぞよろしくお願い致します!



今さらですが、そんなに前でもないクリスマスのこと。
ここなつで開催したパーティー。
暖かでとても楽しい時間をつくってくれた学生たちに感謝を。
そして美味しかった!麺こいやさんに感謝を。
そしてそして、お肉代と、前もって現金を置いていった
いつもいらっしゃる70代女性2人。
こうじゃなきゃ!見本にしなきゃ〜です。
PC230178.jpg
PC230182.jpg
PC230194_2.jpg

ケーキは同じく商店街にあるよるのにじさんで。
ここはコーヒーも飲めて、ドーナツやカップケーキも食べられるきれいな場所。
座れなかったり、売り切れてたりする、穴場スポットです。
おかあさんも含めた大人で少しづつだして購入。
ここでも70代女性2人、参加くださいました。
大人の振る舞いを教えて頂いてます。
PC230186.jpg
PC230189.jpg
PC230190.jpg

みなと計画説明会で頂いた灯台バッチ。かわいい。
おなじく商店街に拠点のある、山キノコロリさん制作。
PC190047.jpg
15442354_700609986768613_8186175199236574431_n.jpg

『ここなつ』
江別市大麻地区で暮らすこどもの「居場所づくり」として、大麻銀座商店街内の
「江別港・麺こいや」で食事、遊び、学びを多世代で行うコミュニティー活動です。
毎週金曜日17:30~20:00(食事は18:30頃から。)
もちろん遊びだけでもOK!大学生のお兄さんお姉さんと楽しく過しましょう♪
食事をご希望の方は、準備の都合上、恐れ入りますが、事前にご連絡くださいませ。
ここなつチラシ(表面のみ)20161007

いつもご寄付をありがとうございます!
深川増田農場さまのたまごは有機野菜アンの店さんにて、お買い求め頂けます。
2階のアパレイユさんのスイーツには、増田さんのたまごが使われております!

北海道有機農業協同組合さまの野菜はHPにて
その他下記店鋪にてお買い求め頂けます!
サラダーマンさま
らる畑さま
ほおずきさま
大麻銀座商店街 | トラックバック(0)
作業場のある大麻銀座商店街に、毎週金曜日、14:00〜14:50くらいまで
魚やさんがきます!!いつも時間帯があわなく、買いそびれていたのですが
先週やっと買えました!!

その日に食べることができないし、冷蔵庫に入らないしと思ってあきらめた
ちょっと動いてるかじか。欲しかった・・・

ほっけの開きと厚田妹尾豆腐店のとうふも買って、満足!

鮮度のよいお魚を求めに、商店街へお越しくださいませ〜!
トライアルの駐車場から見える位置に停まっています。

PC090037.jpg
PC090041.jpg

flowerdecoration comoco / 札幌・江別・花屋・フラワーショップ ナチュラルなものから個性的でスタイリッシュなものまで、ご注文に合わせてひとつひとつ丁寧に制作お届け致します。花束、アレンジメント、ブーケ、生け込みは勿論、造花を使った商品も制作可能。
¥3,000(税別)以上の商品について、自店配達致します。
詳しくはHPにて。生花以外の商品は全国に発送可能です。

自店配達エリア・・・札幌市 江別市 北広島市

基本配送手数料(税別¥10,000以上は全エリア無料)
札幌市厚別区 / 江別市・・・無料
札幌市 / 市内中心部・豊平区・白石区・清田区・東区 ・・・¥300
その他のエリア・・・¥500
大麻銀座商店街 | トラックバック(0)

本のクリスマスプレゼント

2016/12/09 Fri 06:32

12/10(土)、大麻銀座商店街ブックストリート、コミック会場にて
展示販売させて頂くお正月飾り。この空間のみが「和」
ストリートはクリスマス!

麺こいやさんの一階では、クリスマスにぴったりな絵本のセレクト。
プレゼントにもおすすめなので、2階のコミック会場にて、
ギフト包装お引き受け致します。

セロハンとシールは無料で、
中身が見えないように包装をご希望の場合は¥100にて。

クリスマス×お正月にて、お待ちしております〜!!
PC060110.jpg
PC060106.jpg
PC060121.jpg

手のり鶏も2階にいます〜!!
PC080090.jpg

お正月
CyBITYsUQAA4t0X-1.jpg
CyBITahUAAAndyW.jpg
大麻銀座商店街 | トラックバック(0)

ここなつ@大麻銀座商店街

2016/11/30 Wed 04:22

大麻銀座商店街にて開催のここなつに参加するようになってと、移転して、
早いもので5ヶ月になります。
まだペンキを塗れてない箇所、屋根からの水漏れ、2階配管からの水漏れ、
落ち着かない日々(泣)が続いております。

年末まで忙しい日々ですが、仕事とはまったく関係なく、ある会報誌用に、
この5ヶ月、ここなつに参加して感じたことをまとめる必要がありまして
備忘録的にこちらでも。

いつも有機農協さんの野菜を、ここなつへ、他のこども食堂さんへ
寄付させて頂いてますが、その動機はよこしまなもので・・・
廃棄してしまうなんてもったいない、お金もかかる。寄付先として
有機農協さんのイメージとしてもプラスであろうと思ってのこと。

活動自体に関わる気持ちは全くありませんでしたが、仕事の拠点を
大麻に移したら、数件横にあり、自分の届けた野菜がどう使われてるか
確認の意味で、そして、江別港で開催しているから!というのが
行き始めた理由です。

「江別港」の事業のひとつ、Cafe&Noodles「麺こいや」で
「ここなつ」は毎週金曜日開催しています。
「江別港」とは、江別に在学する四大学・約1万人の大学生と、
彼らを必要とする様々な地域、活動現場をつなぐための「仕組み」を作る
プロジェクトであり実際の活動拠点です。そこで、札幌学院大学の学生による
こども食堂&学習支援事業「ここなつ」が始まったのが、2016年の4月。

ここなつの特徴として私が感じていること以下に。

〜みんなで"いただきます" をする〜
食事は入れ替え制、来た方から順番にではなく、みんなで"いただきます"を。
席の関係から、多くの方にご参加頂くのは難しい反面、参加者さん同士、
学生さん同士のつながりはより深くなり、家庭的な雰囲気に。

〜地域多世代交流型に〜
単身者、こどものいない世帯が、もしかしたら多数派になるこれから、
今まで地域コミュニティーに関わらなかった層を取り込んで、
学校の延長線上にない、新たな地域のコミュニティーをつくる。
大学生が運営していることで、それができる可能性を感じています。

こういった活動の多くはおかあさんたち、そして女性が主体の中で、
小学生から60代まで、各年代の方が参加し、男性の比率が多い!
参加する大人たちは、自然と学生が活動しやすいようサポートし、
受け身ではいられないのが、プラスに転じていると思います。
食事後は大学生がこどもの面倒をみてくれるので、その間、大人たちは
たわいもない話で盛り上がる。

多世代が同空間で、隣世代、同世代と交流することで、ひとつなぎとなり、
顔見知りの関係が地域にできる。
こどもにとって、地域の方に存在をしってもらうことは防犯の意味でも良い事!

〜大学生の勉強の場に〜
働いてる大人に会うこと、こどもと遊ぶこと、先輩後輩と話し合い考えること。
さまざまな方とのコミュニケーションは、社会に出た時、必ず役立つはずです。
大麻に残る人は少ないと思いますが、就職して新たな場所で、地元で、
きっと地域のために活動できる人材になると信じています。

至らない点も課題もたくさんですが、学生だけでなく、
参加している方々が主体性を持ち、この場所を継続していきたいと
思っています。

こども食堂という場について感じること以下。

〜こどもの貧困対策ではない〜
マスメディアによる取りあげ方から、
「貧困家庭や孤食の子どもに食事を提供する場所」
というイメージを持たれている方が多いと思いますが、食事を無料で、
または安価で提供した際に得られるひとつの効果にすぎなく、多種多様な大人が
関わることで、適切な場所へつなげることは可能ですが、こども食堂自体は
貧困対策ではなく、福祉でもありません。
そうなってはいけない場所のように思います・・・

〜まちづくりの一貫〜
世界とは簡単につながれるようになったのに、近所とのつながりは希薄。
孤立しがちな環境で、失われつつある共同体を再生し、地域社会の包摂性を
取り戻す。そのための活動で、こども食堂から派生していく効果の方が大きいと
思います。遠くから来て頂くより、近隣徒歩圏内の狭いエリアで、親しい関係、
顔見知りの関係を築くことの方が大事。
近くの、自分の町の、自分の拠点を見直して手間をかけること。
こども食堂が地域を支えるのではなく、地域がこども食堂を支え、
必要な場所として住民が支えていくことが望ましいと思います。
関わる大人が増えるほど、支援される側する側、双方の負担も楽になるはず。

札幌市内には19カ所ほどあるそうで、こども食堂という名前ではない所も
あるかもしれません。
一番近くのこども食堂へ、関心と興味をぜひに!

この活動の意味がわかるのは、10年後くらいなのかなぁと思います。
そのためにも継続していく必要があり、毎週30食準備し、こどもと学生に
無料で食事を提供しているここなつでは、常に食材の寄付を受け付けて
おります!!お米はとっても有り難いです!
近郊のみなさま、ご支援をどうぞよろしくお願い致します!


『ここなつ』
江別市大麻地区で暮らすこどもの「居場所づくり」として、大麻銀座商店街内の
「江別港・麺こいや」で食事、遊び、学びを多世代で行うコミュニティー活動です。
毎週金曜日17:30~20:00(食事は18:30頃から。)
もちろん遊びだけでもOK!大学生のお兄さんお姉さんと楽しく過しましょう♪
食事をご希望の方は、準備の都合上、恐れ入りますが、事前にご連絡くださいませ。
ここなつチラシ(表面のみ)20161007

いつもご寄付をありがとうございます!
深川増田農場さまのたまごは有機野菜アンの店さんにて、お買い求め頂けます。
2階のアパレイユさんのスイーツには、増田さんのたまごが使われております!

北海道有機農業協同組合さまの野菜はHPにて
その他下記店鋪にてお買い求め頂けます!
サラダーマンさま
らる畑さま
ほおずきさま
大麻銀座商店街 | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »